MascotCapsule V3概要機能動作環境MascotCapsule V4概要機能動作環境MascotCapsule eruption概要機能製品仕様MascotCapsule eruptionST特長立体視機能製品仕様MascotCapsule Renderion概要MCX概要MCX Collision3DView package利用イメージデータの流れとシステム構成製品仕様

MascotCapsule eruptionST

MascotCapsule eruptionSTは、組込み機器でリアルタイムにコンピューターグラフィックス(CG)の立体視画像を生成することができる3D描画エンジンです。
1組の3Dグラフィックスモデルデータから、左目用、右目用の見やすい立体視画像をリアルタイムに描画します。本製品を利用することで、複雑なプログラムを書くことなく左目用、右目用の立体視画像を同時にかつ自動的に描画することが可能になるため、アプリケーション開発者は、効率よく立体視コンテンツを開発できるようになります。
ここではeruptionSTについて説明します。

特長

MascotCapsule eruptionSTの特長を説明します。

立体視機能

MascotCapsule eruptionSTに搭載された立体視機能について説明します。

製品仕様

MascotCapsule eruptionSTの動作環境やエンジンスペックを紹介します。

eruptionST 対応端末情報

MascotCapsule eruptionSTが搭載されている端末情報が確認できます。
(Updated:2011/08/29)

MascotCapsule eruptionST を使用したアプリケーションを作成するためのツール、プラグイン、ドキュメントなどはこちらからダウンロードしてください。